エスルール主催公演やイベントを紹介します。



 
詩の外出 1995年10月・12月 天王州アイル アートスフィア/スフィアメックス

©渡辺享
10月29日(日)
建畠晢〈朗読+映像〉 『話者とその影』
辻仁成〈朗読〉 『言葉はキュークツ』 「饒舌な時代を意味ではなく愛で切る」
吉増剛造〈朗読〉+梅津和時〈サックス〉
◎アーティスト・トーク/司会:城戸朱理

 
10月30日(月)
田野倉康一〈朗読〉
『消去された身体、あるいは身体なき声』
浜田優〈朗読〉+大友良英〈ターンテーブル、ギター〉 
『無記名の記憶』
野村喜和夫〈朗読〉+翠川敬基〈チェロ〉
『独歩住居跡の方へ』
◎アーティスト・トーク/司会:守中高明

 
11月7日(火)
川口晴美〈テキスト〉+石黒教子〈スライド〉 
『あるくまなざし』
薦田愛〈テキスト〉+遠井明巳〈書〉+UNIT 66B〈パフォーマンス〉+斎藤徹〈ダブルベース〉 『ティリへの旅程』
◎アーティスト・トーク/司会:野村喜和夫

 
11月8日(水)
高見弘也〈朗読〉+黒沢美香〈ダンス〉 
『誄詞(とむらいことば)・薄林飛巻子抄』
守中高明〈テキスト〉+三宅榛名〈ピアノ〉 
『二人、あるいは国境の歌』
◎アーティスト・トーク/司会:浜田優
12月1日(金)
平田俊子〈朗読〉+田中庸介(友情出演)他〈朗読〉 
『黄・色・発・光・体』
福間健二〈朗読〉
城戸朱理〈朗読(ゲストあり)〉+都留教博〈ヴァイオリン〉+宮岡秀行〈映像〉
『孤独への奏法/遡行』

◎アーティスト・トーク/司会:永原孝道
12月2日(土)
南田加南子〈朗読〉+関一郎〈尺八〉 『波』
JAM(和合亮一+ATSUKO)〈朗読〉+とうじ魔とうじ〈音楽〉+AKIRA〈美術〉 『AFTER/死後のテレヴィ』
広瀬大志〈テキスト〉+墨岡雅聡〈映像〉 
『事件は事件のもの』
吉増剛造〈朗読〉

◎アーティスト・トーク/司会:薦田愛
12月3日(日)
永原孝道〈朗読〉 『ブラックボード&バード』(黒板鳥)
楠かつのり〈映像〉 『現実は完了する』
野村喜和夫〈朗読〉+山田せつ子〈ダンス〉+藤枝守〈コンピュータ音楽〉 『閏秒のなかで』
◎アーティスト・トーク/司会:川口晴美
◎シンポジウム 
パネリスト:三浦雅士〔評論家、「ダンスマガジン」編集長〕
建畠晢〔詩人、多摩美術大学教授〕
林浩平〔詩人、東横学園女子短期大学専任講師〕
守中高明〔詩人、比較詩学〕
陣野俊史〔フランス文学、ロック批評〕
司会:城戸朱理〔詩人〕




アントロヒア・デル・フラメンコ vol.1 アントロヒア・デル・フラメンコ vol.2 最も熱い詩のしずく
管・弦・弦・詩 アントロヒア・デル・フラメンコ vol.3 詩の外出
utsutsu ダンス/ポエジー 〜ある交差配列の試み〜 風の配分
王女メディア 黒いサラ Edge Dance Collection
アントロヒア・デル・フラメンコ vol.4 DVD「ファミリア・カンパージョ・エン・ハポン」発売記念イベント
王女メディア〜愛の深淵〜 現代詩フェスティバル2007〜環太平洋へ〜




History TOP